HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

安全第一

a0150315_17512650.jpg

 少し滑れるようになると誰でもいろいろな斜面を滑ってみたくなったり、スピードを出してみたくなるものです。それがスノーボードの楽しさのひとつでもありますが、無理なスピードの出し過ぎはコントロールを失って事故に繋がります。特に午後は日も落ち、斜面も硬くなり止まりたい所で止まりにくくなります。硬いバーンを人がいるのに猛スピードで滑る人がいて、そのような人を見て僕は技術力よりも危険な行為としての印象しか残りません。                                 
「安全」は小さな子供でもわかる言葉です。「安全があるから楽しさがあり、また楽しさがあるから上達がある。」スノーボードをする。スノーボードを楽しむの前に「安全に」という言葉を加えてこれからも自分自身の安全、スノーボード全体の安全基準を高めていきましょう。

内田 義則
[PR]
# by mia-academy | 2010-12-22 17:51 | snowboard

スピードのコントロールを

a0150315_17384871.jpg
風を切り、真っ白な雪の斜面を駆け抜けることのできるスポーツ、スキー。動力に頼らずとも、非日常的なスピードを体験することができるスポーツはそう多くはないでしょう。
特に上級者の皆さんにとって、スピードに乗った滑りで感じる爽快感はスキーの醍醐味のひとつに違いないと思います。
さて、近年のスキー用具の性能の目覚ましい向上ならびにターン技術の進歩、圧雪技術の向上による滑走コースの平坦化により、ターン中のスピードは高速化の一途を辿っています。それらに伴う滑走中の事故・怪我も比例して増加している事実に、我々は目を向けるべきでしょう。
美しい自然の景観、風を切って斜面を駆け下りる爽快感。スキースポーツは私たちに素晴らしい体験をもたらしてくれる反面、大きなリスクも内包していることをシーズン初頭の今、皆さんに確認して頂ければ幸いです。

今シーズンも、安全で楽しいスノースポーツを!

宮下 正
[PR]
# by mia-academy | 2010-12-21 17:40 | ski

今シーズンより宜しくお願い致します

みなさま、はじめまして。今シーズンからスノーボードのレッスンを担当させていただきます、霞景子と申します。

マイアスキー場に来てからまだ数週間しか経っていませんが、夜が明けるにつれて姿を現す御岳山や、天気がいいとティーホルンの前から見える乗鞍の姿、リフトに乗っていると聞こえてくる鳥の声に喜びを感じる毎日です。

私は幼い頃から山登りが好きで、夏の間は山小屋で働いたり、トレッキングのガイドの仕事をしています。スノースポーツも登山同様、自然の中で遊ぶ楽しさと同じくらい、毎日変わる天候や雪質などとの付き合い方なども伝えていければと思います。

これから4ヶ月間、みなさまの技術の向上に少しでもお力添えできればと思います。満足していただけるレッスンを目指して頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

霞 景子
a0150315_17452456.jpg

[PR]
# by mia-academy | 2010-12-20 17:46 | snowboard

シーズン初日

先日レッスンを受講いただいた方はその日がシーズン初日で、尚且つ今シーズンよりブーツを新しくされたお客様でした。スキーを履いて滑走するのも久しぶりなうえ、新しいマテリアルにされたため、思ったようにスキーを操作することができていませんでした。
自分の思い通りにスキーを操作するためには、常にその状況にあった良いポジションに居続ける事が大切です。そのためには最初に基本姿勢を確認し、肩の力を抜き、腹筋や体の体幹部分に意識をおいていただくことから始めました。そして状況が変化しても対応できるよう、緩斜面で直滑降をし、その中でスキー板の上で足踏みをしたり上下に動いたり・・・と練習をしました。日常生活では道具に足をつけて斜面を滑り降りる状況は、まず考えられません。滑走しながら板の上で大きく動いていただくことで、良いポジションを取るための調整する力をつけていただきました。そうすることで良いポジションも保持しやすくなり、他の動きも楽にできるようになりました。
シーズン初めにポジショニングを意識することで、より良いスキーシーズンになることでしょう!

安全で楽しいスキーを!

田中 望
a0150315_1855895.jpg

[PR]
# by mia-academy | 2010-12-19 18:55 | ski

トレイン

 今日から第2高速リフトがオープンすることにウキウキしているボードチームの藤井耕司です。
 今回の平日にレッスンさせて頂いたお客様は「スピードに慣れたい」という方でした。お客様から「直滑降をしないと駄目なんですか・・・?」と聞かれましたが、そんなことはありません。恐怖心が伴う中で、行うと体が硬直して危険です。ですから、そのお客様には、楽しみながらいつの間にか「スピードが上がっていた」という流れのレッスンをさせて頂きました。
 それは『トレイン』です。『トレイン』というのは連なって滑ることです。勿論、混雑時には危険が伴いますのであまり行うことはありませんが、その時は平日だったので・・・。状況を見てトレーニングを行いました。自分の後ろについて、滑っている見た目をそのままコピーし、イメージを膨らませて電車のように連なって滑って頂きます。一生懸命ついて行こうと考えるので必死ですが、いつの間にか限界スピードは確実に上がります。
 実際、お客様に『トレイン』して頂いた後、一人で滑って頂いたのですが、自分でもスピードが速くなりました!と言ってもらえました。
 どんな時もそうですが、トレーニングする際は周りにぶつからないように気をつけて滑るように心がけて下さい。前の人ばかり見ていると周りが見えなくなるので・・・。また、前の人が転んでもいいように間隔も空けながら練習することも頭に入れておいてください。

藤井耕司

シーズン初めは体も慣れてないので、こまめに休憩を取りましょう。安全を考えてスピードも低速でトレーニングを行い、徐々に中速へ!少しずつ速くしてことをお薦めします。
a0150315_18211453.jpg

[PR]
# by mia-academy | 2010-12-18 18:33 | snowboard



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30