HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

優先するべきは・・・

a0150315_17185163.jpg

皆さんは滑走中に、何を意識していらっしゃいますか?かっこよく見せるためのフォーム?それともスキーの操作に集中?
私は、滑走中のシルエットはスキーを操作した結果として生じるものであり、先に決めるものではない、と考えています。理想とする“形”を追い求めるあまりに上半身の動きやシルエットに執着してしまい、肝心のスキー操作が疎かになってしまっては本末転倒ではないでしょうか。
理想とする滑りのイメージを持ち、それを目指すことは素晴らしいことだと思います。ただ、漠然と滑りの真似をするのではなく、“なぜその滑りができるのか”を考えることが技術習得への近道となるはずです。
上手い!と思うスキーヤーを目にしたら、まずスキーの動きに着目してみましょう。そのスキーの動きを引き出すために、滑り手はどのように身体を使っているのか。どんなタイミングで身体のどこをどのように動かしているのか。じっくり観察することで、少しずつ見えてくる筈です。
“スキーテクニック” とは “スキー用具の性能を理解し、それを引き出すために必要な動作を行うことができる技術” と言い換えることができるかもしれません。目指す滑りに必要な運動が為されれば、スキーは滑り手の期待どおりに仕事(ターン)をしてくれるのです。
さぁ、スキーの動きに注目し、滑るときにはスキーの挙動を感じてみましょう!きっと新しい発見があるはずですよ。

宮下 正
[PR]
by mia-academy | 2010-01-13 17:25 | ski
<< フロントサイド恐怖症? 立ち上がりすぎていませんか? >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31