HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

手の動き

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。新年と新雪ともにMIAでお待ちしております。
さて今回のレッスンでは「木の葉落とし」という、行きたい方向へ一方のエッジ側だけで進んでいく技術を行ったのですが、初級者の頃は板を思うように進めていく事は難しい事と言えます。
 スノーボードを進みたい方向に進ませるためには目線とともに手を伸ばし、進行方向側に指をさしてみると案外すんなりと進むもので。これは、「木の葉落とし」では手を進行方向に伸ばすことにより進行方向側に重心が移動して進行方向側のエッジングが緩まり、板がそちら側に進んで行くからで。体を無理にねじって板に無理やり変化を与えるのではなく、手をゆっくりと動かす事により自然な流れで板に変化を加えてく感じの方が板はスムーズに進んでくれます。まずは緩やかな「手や腕」の動きによる板の操作を覚えていきましょう。
                                                  
a0150315_18163478.jpg
                                                  本多 亮太
[PR]
by mia-academy | 2010-01-08 18:29 | snowboard
<< 限界ってどこだろう? 骨で滑る? >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31