HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

足元感覚

 新年明けましておめでとうございます。スノーボード担当の内田義則です。
 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 スキー場もオープンから3週間が過ぎて初滑りを終え、2回3回と滑られている方がレッスンに入られるのを見受けられるようになりました。その中には「どうも思ったように滑られない。」「安定して滑られない。」などといった、お悩みの声を度々聞きます。そのような方は上半身の姿勢も大事なのですが、もっと足元を意識してみてください。
 例えばバックサイドの場合、つま先を引き上げてボードを立て角付けをするのですが、ただ引き上げただけでは角付けの微調整ができずにかかと立ちになりバランスが崩れ易くなります。足の指は別々に動かすことができるはずです。1本の指だけただ引き上げるのではなく、指1本1本をバランス良く引き上げる事によって安定感が増します。
 フロントサイドは特に後ろ足の親指に力が入りがちになり、小指部分は押さえが甘くテール側のエッジグリップがなくズレる原因になります。
a0150315_17352370.jpg

親指だけではなく、小指の部分も意識してしっかり雪面を押さえてみてください。いつもより有効にエッジを使う事ができエッジグリップも強まります。
 足元がしっかりしていれば土台となる部分が安定してくるのでもっとボードの上で動けるようになり、切り替えも楽に安心してできるようになります。
a0150315_17354692.jpg

 まだまだシーズンは始まったばかりです!まずは足元の意識を強め、いつも以上の安定感を手に入れてください。

内田 義則
[PR]
by mia-academy | 2010-01-02 17:36 | snowboard
<< プルークボーゲンからパラレルターンへ 器用さと強堅さ >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31