HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

プライズテスト対策

a0150315_18431567.jpg
先週は連続してSAJプライズテストの受検をするE&Fクラスのお客様が受講していただきました。そこでジャッジする側からの合否のポイントを中心にレッスンさせていただきました。
まず一番大事な点は切り換えの部分です。スキーヤーがどうやってターンを起こしているのか?この点ができているかどうかが合否の分かれ目になると思います。前回のデイリーオフアワーでも記述したように、切り換えにおいてはターン谷側の足(内脚)を屈曲&外旋、ターン山側の足(外脚)を伸展&内旋することによってターンを起こすことが重要です。この一連の動きができるかできないかで、得点が大きく変わってくると思います。
今回のレッスンでは低速だけでなくレールターンを上手く活用しレッスンを行いましたが、徐々に切り換えがスムーズになってきたと感じられました。今後は急斜面でのハイスピードの切り換えが課題となってくると思います。
今の時期は滑りの完成度を高くすることではなく、滑りのメカニズムを頭で理解することが大事です。低速や緩斜面で練習し、徐々に完成度を上げていきましょう!

吉村典行
by mia-academy | 2009-12-28 18:43 | ski
<< 目線 ローテーション >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy