HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

カービングに必要な要素

 スノーボード担当の藤井です。今回は上級者の方とご一緒させて頂きました。
 もっとも重点的にトレーニングしたのは「体軸の移動でエッジtoエッジ」の練習です。体軸というのは、スノーボードをする姿勢(横乗りの体勢)をとって、棒立ちの状態の一本線をいいます。その棒立ちの状態でカービング要素に必要な角付け(スノーボードの角を立てる事)を足元から意識します。動きとしては振り子のような動きです。比較的高い姿勢で滑るのでバランス能力の強化にもなる練習です。
 最初はフラット(平ら)に近い緩斜面で直滑降をしてスピードをつけてから、体軸を倒し浅回りでコントロールすると良い練習になります。深く回すターンは難易度が高いので最初は浅回りがお薦めです。
a0150315_1846248.jpg


 今回のお客様はこの練習をしている時、バックサイド(かかと側のターン)で足元ではなく、上半身が倒れバランスを崩す(内倒)時があったので、下半身から板を立てる意識をして頂き上半身は倒れないように、若干のくの字姿勢(アンギュレーション)を作ってバランスを取ってもらいました。
 トレーニング後はかなり雪面の捉えが良くなり、バランスも見ていて安心してみていられるようになりました。
 この練習は「カービングをしたい」という方から「カービングエキスパート」の人まで幅広く出来る練習法です。是非チャレンジしてみて下さい。

藤井耕司

コース外には何があるか分かりません。パウダーと思っても、その下には石がある可能性があります。コース外には入らないようにしましょう。
[PR]
by mia-academy | 2009-12-20 18:51 | snowboard
<< バッジテストについて 一歩ずつ、確実に。 >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
4月1日最終日
at 2018-04-03 22:00
謝辞
at 2018-04-02 18:18
本日最終日
at 2018-04-01 08:29
週末も良さそうです。
at 2018-03-31 08:15
コブリセット
at 2018-03-30 13:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism