HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

ロングターン②

 急斜面を上手く滑れないひとつの理由に恐怖心があります。良い雪質だと滑れるのに、ゲレンデが硬くなったり、荒れてくると「転んだらどうしよう」「コントロールできなくなるのでは?」といった、気持ちの面で負けてしまって滑れない場合が多々あります。斜度が急になることでスピードが出やすくなるので荒れたバーンを滑る時には、気持ちでいくら頑張っても怖いものです。そんな状況の時は徐々に体を慣らしていきましょう。まずはズレやキレにこだわらず、一定の速度・一定のズレ幅で滑れるように意識してください。ゲレンデ状況が難しい所ほどスムーズにいかないものです。それを徐々につなげていくのですが、自分が思う滑走ラインで滑れるようになれば、さらなる自信とテクニックも身に付きます。

内田 義則
a0150315_1816651.jpg

[PR]
by mia-academy | 2012-03-19 18:16 | snowboard
<< ロングターン③ 左右の差を調整しよう >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31