HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

検定・大会で注意すること

これからシーズン終了まで検定・大会で注意することを種目ごとにデイリーオフアワー上で述べていきたいと思います。
最初の今日は大回り編です。
大回りで注意している点 
その①ポジショニング
検定・大会中においてナチュラルバーン、もしくは不整地斜面と標記があったり、ハイスピードでのパフォーマンスを要求される場合は、いかに良いポジションに居続けられるかということが重要になってきます。そのポジションを整えるためにも、ターンの切り替え部分でニュートラルポジション(斜面に対して垂直に立つポジション)に戻るように気をつけています。ワンターンの繋がったものが連続ターンになると考えていただき、1つひとつのターンに対してポジションをリセットする時間を大切にするようにしています。そうすることによって前のターン時に失敗したことをそのままにするのではなく、一度良い状態に戻して次のターンに臨めるため、失敗を引きずるのではなく成功に繋がりやすいように感じます。
練習時にはしっかりニュートラルポジションをとることに留意し、本番ではターンとターンのつなぎ目部分において、「一瞬」ではあるがニュートラルを作る意識を持って滑走しています。意識をし始めてからは前述したように前のターンの失敗を次のターンにまで持ち込んでしまい、失敗が失敗を呼ぶような状況を回避できています。
皆様も試してみてください。

田中 望
[PR]
by mia-academy | 2012-03-10 19:18 | ski
<< プライズ合格のために ショートターン⑦ >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
4月1日最終日
at 2018-04-03 22:00
謝辞
at 2018-04-02 18:18
本日最終日
at 2018-04-01 08:29
週末も良さそうです。
at 2018-03-31 08:15
コブリセット
at 2018-03-30 13:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism