HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

国際スキー技術検定  合格へのワンポイント①

 シーズンも酣、皆さん如何お過ごしですか。練習を重ね、目標とする滑りに近づいていらっしゃいますでしょうか。
 さて、マイアスキーアカデミーでは今シーズンも“国際スキー技術検定”を実施しております。お申し込みがあれば随時開催させていただくタイプのメダル検定です。
 今回はこの検定で合格して頂くためのポイントを、メダル別にレクチャーさせて頂きます。

セミブロンズ:プルークボーゲン
合格レベルの滑り:緩やかな斜面(1)において、プルークスタンス(2)でターンを連続させることができる。
よくあるミスケース:スピードが出すぎてターンが浅くなってしまう 

ワンポイント:足の裏全体でスキーを横方向へと“蹴る(押す)”動作により、プルークスタンスを広くしやすなるはずです。プルークスタンスを広めに保つことができればスピードをコントロールしやすくもなり、ターンを連続させやすくなるでしょう。
                                                           
 (1)らくらくトンネル横 レッスンバーン
 (2)スキーを三角形に開いた状態 
                         宮下 正
 
 プルークボーゲンと言うと“初心者・初級者のための滑り方”と解釈していらっしゃる方も多いようですが、洗練されたターンに必要な要素が凝縮された滑り方とも言えるのです。上級者の皆さんにとってもスランプ脱出のための、または更なる上達のためのヒントが見つかるかもしれません。
[PR]
by mia-academy | 2012-02-12 18:57 | ski
<< ショートターン② アルペンスキーとスピード >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31