HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

上半身のコーディネート②

技術的なポイントとして斜度がきつくなるほど、それに対応した姿勢を取らなければなりません。この時に足首・膝・股関節を曲げて低い姿勢になり、安定を求めるのはもちろんのことですが、より安定を求めるなら肩のラインも意識してください。肩のラインは基本、斜面と平行になるように意識することによってボードにプレッシャーを掛けられるようになり、より雪面へ正確に力が伝えやすくなります。足先だけではボードは押さえきれません。上半身のコーディネートを意識することで斜面状況やスピードに合った滑りができるようになります。

内田 義則
a0150315_1842583.jpg

[PR]
by mia-academy | 2012-01-24 18:42 | snowboard
<< アルペンスキーとスピード ストック・ワークを見直してみよ... >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30