HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

⑥体が慣れてきた段階でのショートターンで意識すること

 ボードチームの藤井耕司です。
 以前、述べさせて頂いた「自分がシーズンスタートにすること(ショートターン編)」の第6項としては、ジャンプターンで上下の動きを意識できたら、次はローテーションを加えた練習をしてみましょう。
 上下の動きでショートターンのタイミングをつかみ、+αで左手を使って先行動作をしながらノーズ(ボードの先端)の上で「∞」この記号をなぞる様に行います。
 上下動とローテーションを別々に練習し、一つ一つの完成度が高くなったら二つを一緒に練習してみて下さい。イメージとしては「∞」を縦に長くし練習すると自然と上下に動きながらスムーズな先行動作ができます。  斜面も緩やかなところから徐々に難しくしていきましょう。

藤井耕司
a0150315_19463962.jpg

次回は⑦「体が慣れてきた段階でのミドルターンで意識すること」です。

※滑り出しに気をつけましょう。必ず上を確認して出発して下さい。自分の身は自分で守りましょう。
[PR]
by mia-academy | 2012-01-07 19:47 | snowboard
<< “頭”でバランスを整える ③シ... プライズ合格のために! >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy