HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

初めての方が快適に滑走するために

シーズン中盤に入りマイアスキー場も暖かくなってきました。
それでも雪面はとても滑りやすいGOODコンディションです。

シーズン中盤になり何度か初心者のお子様のレッスンを担当しました。
そこで気になったことが「服装」です。
スキー場は12月~2月はとても寒くなる日があります。
その寒い日にレッスンを担当したお子様を見ると、ウェアのジャケットを入れて計3枚しか着ていない軽装なお子様が居ます。これでは寒くて体が硬直してうまく動かずなかなか上達しません。
その様な寒い日は少し多めに服を中に着る事をお勧めします。
例えば長袖のTシャツとトレーナー、その上にダウンジャケットを着てからウェアのジャケットを着るだけでも保温効果が増し、体も暖かい状態が保てます。
暖かい状態を保つことで「寒さを感じない」「体が動かしやすい」などと寒い日でも積極的にお子様が練習に励んで上達します。

逆に太陽が出て暖かい日はウェアのジャケットの下は汗を吸い速乾性に優れたものを着ると良いでしょう。
また、たくさん動いて汗を掻き濡れたままの服を着ていると、空気が冷たいので止まっている時間が長いと体が冷えてしまいます。
それでは風邪を引いてしまいますので、滑走をして汗を掻いたらタオルで拭いたり着替えたりしましょう。
そうする事で暖かい日でも快適に滑走することが出来ます。

この様に服装ひとつを変えることで、スキーの楽しさは変わり、興味への度合いもかなり違ったものになってきます。

松岡 翼
a0150315_1731113.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-02-28 17:31 | ski
<< バッジテスト インソール >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31