HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

ワンターン

前回は、ノーズをフォールラインに向けるための練習法「ギルランデ」について書かせていただきました。ノーズをしっかりフォールラインに向けられるようになったら、いよいよターンの練習です。

ここでエッジからエッジへの切り返しの動作が加わります。バックサイド(かかと側)からフロントサイド(つま先側)、フロントサイドからバックサイドへと交互にエッジの切り替えを行うのですが、板が横向きの状態からギルランデで習得したノーズをフォールラインに向け板を縦向きにする動作を意識してみましょう。ここで急いで次のエッジを立てようとすると、身体を振ってしまったり、テールを無理に振ってしまう方が多くいらっしゃいます。ノーズがフォールラインに向いた時に板をフラットに戻し、急にエッジを立てないように、次のエッジに切り替えるときはゆっくりエッジを立てるようにしまよう。

そして先ずは、ズレを利用した「ドリフトターン」を習得しましょう。ズレを利用しながらスピードコントロールやターン時のエッジの切り替えのタイミングを身につけることができます。また、ドリフトターンを身につけることでアイスバーンや急斜面でも対応することができるようになります。

霞 景子
a0150315_192541.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-02-01 19:03 | snowboard
<< スイスのワークショップ コブ斜面へ挑戦する方へ その2 >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30