HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「感謝」 の一言に尽きます

 本日をもちまして今シーズンのデイリー・オフ・アワーは終了させていただきます。例年にない雪量に恵まれ、3月1週まではスキーアカデミー・スタッフも受講者の皆様とともに一段の盛り上がりを続けておりました。が、それが3月11日の東日本大震災を境に、状況は一転いたしました。被災された地域の皆さんには心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を祈らずにはおれません。スキー場におきましても東北・関東地域はすぐさま閉鎖に追い込まれました。私どもは、地震の影響は受けませんでしたが、当然のことながら世の中の自粛ムード、原発放射能問題、燃料供給不安等もあり、スキー場への来場者は全国的に激減いたしました。例年の8割~9割ダウンといった、これまで経験のない減少率で頭を抱えた事業主体も少なくはありません。
 こうした状況に際し、スキー場営業を続けるべきか否か?採算割れは必須の中でどう判断すべきなのだろうか?スキー場経営者に限らず、悩みに悩んだ企業トップは相当数おられたことと推察します。賛否両論が飛び交う中、私どもは各種運営の見直しを図りながら、営業は続ける決断をいたしました。日本中の元気が失われてはいけない。営業継続に対する励ましの電話や便りも多数いただき、この場を借りて改めて感謝申し上げます。
 営業は4月17日まで続けます。明日からはスタッフも少ない中での営業で何かとご不便をおかけするかもしれませんが、何卒ご了承願うしだいです。我々は総力を挙げて取り組みます。スキーアカデミーのインストラクターたちが他の部署で仕事している場合もあります。とにかく、全力投球で最終日まで頑張ります。そして来シーズンに向けては更なる進化をもって皆様をお迎えできるよう、一意専心、インストラクター道に励む所存です。
 今シーズンのご愛顧に心底から感謝いたすとともに、皆様のますますのご健勝をご祈念申し上げ、2011デイリー・オフ・アワーの締といたします。本当にありがとうございました。

校長  今 孝志
a0150315_1752514.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-04-03 17:53

いいイメージ

スキーヤー、スノーボーダーと一言で言っても、お一人お一人の個性があり特徴があり自分のスタイルをお持ちだと思います。皆様もリフトに乗っている時などに、真似てみたい滑り方や、あの人に比べて自分の膝はどのくらい曲がっているだろうと他の方の滑りを見る機会が多くあると思います。もしくは、お手本にしたいスキーヤー、スノーボーダーのDVDなどを見られている方もいらっしゃると思います。もし自分の中で滑りのイメージを変えたい時などは、他の方の滑りを参考にしてみると今までにない新しい発見があると思います。目から入ってくる情報が圧倒的にインパクトがあり、印象に残ると思います。お手本にしたい方の滑りを見るのはもちろん、DVDや写真などでお手本にしたい滑りをイメージを浮かべてから滑ってみてはいかがでしょうか。

マイアスキー場にはまだまだたくさん雪が残っています。ぜひいいイメージで滑り納めをしてください!

霞 景子

a0150315_17301520.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-04-02 17:31 | snowboard

プルークファーレンで真っ直ぐに進めない方へ

プルークファーレン(スキーの板をハの字に開き直進すること)で真っ直ぐに進めない原因として、「身体の向きが進行方向へ向いてない」「重心が身体の真中にない」「左右の足の前後差がある」など原因はいろいろとあります。

以前、スキーを初めてするお子様を担当しました。
まずは、板に慣れる為に片足だけスキーを装着し足踏みや歩行、スケーティングといった練習を行い、両足にスキーを装着した後も同様の練習をしました。
そして、静止した状態で足をプルーク(ハの字)に開く練習を繰り返し何度か行ないました。
その後、自然停止の出来る緩斜面でスキーをプルークに開き、ゆっくりと滑走してからプルークを大きくして止まる練習を行ないました。
短い距離ではプルークで真っ直ぐ滑走し、止ることはできましたが、距離が伸びて滑走スピードが速くなるにつれて恐怖心からか目線は進行方向を向いているが、身体の向きが横に向いてしまい、左右の足の前後差ができてしまい真っ直ぐに進めませんでした。
その様になってしまうと後傾になり易く転倒にもつながります。そうならない為にも「身体の向き」や「足の前後差」を矯正する必要があります。
矯正方法をいくつか挙げると、「両手を横に伸ばし、身体の向きを進行方向に向ける」「両手を膝に当て、進行方向を見ることによって足の前後差をなくす」などの方法があります。

この様な矯正方法で身体の向きや足の前後差をなくすことで、プルークファーレンで真っ直ぐに進み、滑走も安定するようになります。

松岡 翼
a0150315_16352511.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-04-01 16:35 | ski



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
アカデミーのシーズン最終日
at 2017-04-02 17:37
予想外のパウダー
at 2017-04-01 19:05
まだまだ雪が降ってます。
at 2017-03-31 16:13
ぽかぽか陽気
at 2017-03-30 16:05
晴天の一日
at 2017-03-29 17:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism