HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

手(腕)のポジショニング

滑走中における手(腕・・・以下「手」と総称)の位置について考えられたことはありますか?手をどの位置にキープして滑るかによって、滑走中のバランスに大きな影響を与えます。例えば、女子体操競技における「平均台」をイメージしてみてください。あの10センチ幅の平均台の上を、手を広げて歩く場合と、身体にピタッと手をつけて歩く場合とでは、どちらがバランス良く歩くことができるでしょうか?答えは言うまでもありませんね。滑走中におけるスノースポーツの場合も同様です。
先日のレッスンで、手をダランと下げた状態で滑っていたお客様に前述の話しをさせていただきました。まずは、手を持ってその場で正しい位置を確認していただいた上で滑っていただいたのですが、手そのものの高さは良かったものの、今度はターン内側の方が雪面に近づき過ぎて内倒している状態でした。見ていてもスキーもコントロールしにくい印象でしたので、次に両手を結ぶラインについてアドバイスをしました。両手のラインを雪面にできるだけ平行にする意識を持つと適度な外向傾姿勢が生まれ、そこから雪面をとらえるエッジグリップも強化されることから、安定性・操作性は格段に違ってきます。私の受け持たせていただいたお客様は運動共感能力に秀でていたこともありますが、この一言でバランス性が非常に安定感のあるものに変化してきました。
このように、手のポジショニングひとつでもバランス能力が向上し、その精神的余裕からスキー操作そのものにも多大な影響をもたらせてくれます。ご笑読された皆さんも、ちょっと頭の片隅に入れておいていただければ幸いです。

安全で楽しいスノースポーツシーズンを!

田中 望
a0150315_18274994.jpg

[PR]
by mia-academy | 2010-02-06 18:28 | ski
<< リキミについて バックサイド(カカト側のターン... >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
アカデミーのシーズン最終日
at 2017-04-02 17:37
予想外のパウダー
at 2017-04-01 19:05
まだまだ雪が降ってます。
at 2017-03-31 16:13
ぽかぽか陽気
at 2017-03-30 16:05
晴天の一日
at 2017-03-29 17:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism