HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

⑳B級インストラクターの資格を取得する方へ(ベーシックカーブ編)

 ボードチームの藤井耕司です。
 今回は他団体のB級インストラクターの資格を取得する方へ(ベーシックカーブ編)のワンポイントをさせて頂きます。ベーシックカーブとはスキーで説明すると「ストレッチング」もしくは「伸身」、昔の用語でいうと「立ち上がり」です。
 インストラクターの資格になりますので、動きの表現もしっかりする必要があると考えます。あと最近フルカービングのターンが主流ですが、検定はコントロールされたスピードで滑るターンになると思います。ターンの前半はズレでターン後半はキレになるでしょう。
 昔は「スイングアンドグライド」という言い方をしていましたが、下から見ているとカービングターンで滑っているように見えるのですが、暴走せずコントロールして滑れる方法です。
 トレーニング方法としてはジャンプショートターンです。とてもシンプルですが、切り換えの時ジャンプをしてショートターンを行います。そのあとジャンプをするつもりでターンをすると上下の動きがとてもしやすくなり、なおかつプレッシャーもボードに伝わります。
 足が疲れますので筋力アップにもなりますので、是非トライしてみて下さい。

藤井耕司
a0150315_21183680.jpg

次回は21「B級インストラクターの資格を取得する方へ(ダイナミックカーブ後編)です。

※コース外で滑るのは遭難や立ち木にぶつかったりして怪我をする恐れがあるので止めましょう。
[PR]
by mia-academy | 2012-03-22 21:18 | snowboard
<< 左右の差を調整しよう ①身体的... 検定・大会で注意すること >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30