HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

⑬検定で意識すること(2級ショートターン編)

 ボードチームの藤井耕司です。
 今回はSIAスノーボード検定2級のショートターンについてです。2級も1級と同様、ズレとキレを混合したターンになります。1級に比べると2級はリズムがゆっくりになります。
 マイアの検定バーンはブルーダイヤモンドコース下部で行いますが、コースの特徴は片方に傾いていることです。ですから最初のうちはまっすぐ行くのが困難かと思います。とてもシンプルですが、何かを目標物にしてみて下さい。そこに焦点を合わせてトレーニングするとまっすぐ行きやすくなります。
 あとは片斜面なので、バックサイドの弧が深く大きくなりやすく、フロントサイドの弧が浅く小さくなりやすくもなります。同じリズムがとりにくいので、カウントを数えて均等なターン孤を目指しましょう。
 ある程度スピードがある状態からターンを始めた方がリズムをとりやすいので、最初の出だしに真っすぐ向ける時間を長くとってからターンに入って下さい。

藤井耕司
a0150315_2148277.jpg

次回は⑭「検定で意識すること(2級総合滑降編)」です。

※最近、スキー場エリア外に行かないためのネットに付いているポールに、スノーボードをあてる行為が見られますが、破損した場合、弁償問題になりますので、絶対しないようにしましょう。
[PR]
by mia-academy | 2012-02-15 21:49 | snowboard
<< プライズ合格のために アルペンスキーとスピード >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy