HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

⑩検定で意識すること(総合滑降前編)

 ボードチームの藤井耕司です。
 今回はSIAスノーボード検定の1級の種目、総合滑降についてです。1級の総合滑降はマイアの一番上(スカイハイコースの上部)の斜面で行います。
 総合滑降で重要なことはスピードとターンとターンの繋ぎ目です。スピードを出すというのは、ただ速く滑ればいいというものではありません。コントロール出来ている速いスピードです。
 基本的に検定の場合は板を縦に落としてくるターンはあまり評価されません。ボードは横に動いてもカービング要素がしっかりしていればスピードはほとんど落ちません。
 1級の場合は谷回り(ターン前半)からカービング要素をしっかりする必要があります。自信のない方は第1クワットリフトでカービングトレーニングしてみて下さい。自信をつけてスカイハイコース上部に臨みましょう。

藤井耕司
a0150315_19511840.jpg

次回は⑪「検定で意識すること(総合滑降後編)」です。

※トラロープやクローズテープをくぐるのは危険なので止めましょう。首に引っかかる可能性もありますし、危ないところの危険信号になっています。
[PR]
by mia-academy | 2012-01-29 19:51 | snowboard
<< アルペンスキーとスピード ストック・ワークを見直してみよう!② >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30