HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

上半身のコーディネート③

今回は頭の位置のアドバイスをしたいと思います。人間の体で一番重たい部分は頭です。フロントサイドの切り替え時、目線がターン内側近くを見過ぎて頭が下を向いてしまい、頭を中心に回って内倒している人をよく見かけます。また、バックサイドは背中をターン内側に移動する際にアゴが上がってしまって軸がズレてしまい、ターン後半で転んでしまう人もよく見かけます。僕はレッスンで「頭の上に水の入ったコップを置き、その水をこぼさないような意識をもって滑って下さい。」とよく言います。それは頭の上のコップをイメージすることでボードから一番離れていて、体の中で一番重たい部分がしっかり体の上にあることによって、ポジションがよくなるからです。上級者の方も急斜面でクロスオーバーを大きくする時、頭の位置を意識することで切り替えた後の谷回りがより安定します。

内田 義則
a0150315_18265523.jpg

[PR]
by mia-academy | 2012-01-27 18:28 | snowboard
<< ストック・ワークを見直してみよう!② プライズ合格のために! >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy