HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

安定したポジションは足元から④

このテーマで①足裏の意識、②足首の役割、③膝の曲げる方向について書きましたが、最後は股関節についてのアドバイスです。僕みたいな体重の軽いものが足先だけでボードを押さえようとしても押さえきれません。そこで上半身の重みをいかにしてボードに乗せるか、その役割が股関節だと僕は思っています。当然、足首・膝も一緒に曲げて上半身の重みをボードに伝えるわけですが、必要以上に股関節を曲げ過ぎて重みをお尻の方向に逃がしてしまったり、逆に伸び過ぎて足先だけでボードを押さえようとしてボードがズレてしまっている方をよく見かけます。股関節はサスペンションの役割もありますが、上半身の重みをボードに乗せる役割をもっと意識すればボードの重みが増し、スピードが出ても足場ができるので安定した滑りにつながります。

内田 義則
a0150315_1895223.jpg

[PR]
by mia-academy | 2012-01-14 18:10 | snowboard
<< アルペンスキーとスピード プライズ合格のために! >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30