HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

安定したポジションは足元から③

今回は膝の曲げる方向についてアドバイスしたいと思います。
 前々回、足裏について書きましたが、膝の曲げる方向がおかしいと、せっかくの足裏感覚も親指側か小指側に偏ってしまい、安定したポジションは得られません。また、よく見かけるのが後ろ足の膝を内側に必要以上に捻り込んで滑っている人です。そうすることで膝が曲がっているように感じますが、実際は膝への負担がかなりかかって膝を痛める原因になりかねます。膝はバインディングの角度の方向に曲げることで足裏の雪面の接地部分が多くなり、より安定します。また、膝を痛めないためにも自然な曲げ伸ばしをすることで、身体の負担をより軽減したターン技術につながってきます。

内田 義則
a0150315_18532120.jpg

[PR]
by mia-academy | 2012-01-09 18:54 | snowboard
<< アルペンスキーとスピード “頭”でバランスを整える ③シ... >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy