HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

③自分がシーズンスタートにすること(ミドルターン編)

 ボードチームの藤井耕司です。
 いつもシーズンインした時、ロングターン、ショートターンと練習をしてターン調整で最後にミドルターンをします。
 その際に何を意識して滑るか・・・カービングターンをするための三大要素「角づけ」「加重」「ローテーション」です。前々回でロングターンの「角づけ」。前回のショートターンでは「加重」。そして最後にミドルターンでは「ローテーション」を意識します。
私はたくさんのことを考えながらトレーニングは出来ないので、チェックポイントを一つに絞り集中して練習します。ですから、ミドルターンはローテーションを使って、先行動作をしながらターン前半の補助をするようにしています。
 練習法は左手を進みたい方向に向けながら、それに対して下半身が付いていくようなイメージで滑ります。ミドルターンはロングに比べると切り換えは早くなります。そしてショートはミドルに比べコントロール系のターンで考えると一層スピードが増します。
 したがって、ローテーションで切り換えを誘導し、スピードが上がってきた時に補助用具で使ってみましょう。最近ローテーションを使う方が少なくなっている気がします。上級者の方が今ローテーションを使うと昔とは違った感覚があると思うので、是非トレーニングに取り入れてみて下さい。

藤井耕司

次回は④「体が慣れてきた段階でのロングターンで意識すること」です。

※滑っている時は譲り合いの精神で練習しましょう。周りに人が見えたり、後ろからブレーキの音が鳴ったりしたらブレーキをかけ安全に滑ることをお薦めします。
[PR]
by mia-academy | 2011-12-27 21:01 | snowboard
<< “頭”でバランスを整える 目標を立てよう >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
アカデミーのシーズン最終日
at 2017-04-02 17:37
予想外のパウダー
at 2017-04-01 19:05
まだまだ雪が降ってます。
at 2017-03-31 16:13
ぽかぽか陽気
at 2017-03-30 16:05
晴天の一日
at 2017-03-29 17:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism