HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

シーズン初めの練習法

 皆さん、こんにちは。マイアスキーアカデミー、スノーボード担当の内田義則です。
 今シーズンも宜しくお願いします。
 昨年まである程度の斜面を安定して滑ってこられた方なら、今年の初滑りでもターンそのものに、昨年とそれほど違いは感じないかもしれません。そして、昨年までの感覚を取り戻すと板を立て、スピードに乗った滑りをしたくなりがちです。
 でも、ちょっと待ってください!その前にズラす練習をすることをお薦めします。なぜなら、最初からカービングの練習をしている人は、シーズン半ばになるとズラすのが苦手になり、ズラしたくてもズラせない人が多くなるからです。
 フロントサイドターンは特に板が立ちやすく、上体も内倒気味になりやすいので、僕はこの時期上体を立て、スピードを強弱つけながらフロントサイドの横滑りをよくします。これをすることにより、板を立てる角度と足首の微妙な力加減が養えるからです。
 特にシーズン初めからズレの伴った練習することにより、あらゆる雪質状況に対応でき、スピードとボードコントロールも身に付きます。


内田 義則
a0150315_1862421.jpg

[PR]
by mia-academy | 2011-12-19 18:06 | snowboard
<< シーズン初めの練習法② 今シーズンより、お世話になります! >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30