HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

プライズ合格のために!

 前回まで重要なポイントを述べてきましたが、このあたりでそろそろ練習方法のことも述べてみたいと思います。
 まずは基本的なことから、いきましょう!谷回りを行う前の切り換えの部分から練習します。切り換えの一番大事な部分はニュートラル部分を作ることです。このニュートラルポジションから谷回りに移っていくので、まず最初に確認してほしいことです。
 ニュートラルポジションとは斜面に対して垂直に立つということです。写真①をご覧ください。プルークスタンスでニュートラルポジションをとっている写真です。斜面に垂直に立っていることが、両足の長さが同じになっているので垂直に立っていることがわかると思います。写真②のように山側の脚が短くなるようでは、垂直に立っていないはずです。

写真①
a0150315_17253512.jpg


写真②
a0150315_17261168.jpg


 そしてニュートラルポジションにおいて一番大事だと考えるのは、この状態のときに谷側の脚のほうが山側の脚より重みを感じるということです。これは重力の方向から考えると当たり前の話ですが、この重みを変えないように重心を移動し、谷回りに移っていくことが大事になってきます。
 まずは皆さん、緩斜面で確認してみましょう!

吉村典行
[PR]
by mia-academy | 2011-12-16 17:27 | ski
<< プライズ合格のために! 上級者になるために >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30