HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

上級者になるために

ボードチームの藤井耕司です。今シーズンもよろしくお願いいたします。ゲレンデで皆様にお会いできることを楽しみにしています。
さて、今シーズンの大きなテーマは「上級者になるために」です。
①自分がシーズンスタートにすること(ロングターン編)
②自分がシーズンスタートにすること(ショートターン編)
③自分がシーズンスタートにすること(ミドルターン編)
④体が慣れてきてロングターンで意識すること
⑤体が慣れてきてショートターンで意識すること
⑥体が慣れてきてミドルターンで意識すること
⑦1級の検定で意識すること(ロングターン編)
⑧1級の検定で意識すること(ショートターン編)
⑨1級の検定で意識すること(総合滑降編)
⑩1級の検定で意識すること(ミドルスイッチ編)

今後、上記のテーマで書いていきたいと思います。

まずは、①自分がシーズンスタートにすること(ロングターン編)です。

 毎シーズン、初日のトレーニングは大きめのターンから始めます。その際、久しぶりのスノーボードということもあって必ずバランスが不安定になります。不安定だったら極端に「転ぶぐらい体もスノーボードも傾けて滑ろう」と初日に考えて滑っています。
 どうしても可動範囲がシーズン初めは「どれくらいスノーボードを立てていいか分からない」「どれくらい体を倒して良いか分からない」など自分の限界を忘れています。
ですから、それを思い出すために最初は低速から中速ぐらいで体を倒せる許容範囲を確認しながらターンの練習をしてみましょう。
 一般的にこの練習は平らに近いところでするトレーニングなのですが、上級者の方はある程度斜度のある斜面でも練習してみて下さい。その際、恐怖心が伴うようであれば、自分で余裕のもてる斜面で行いましょう。
これがある程度できると去年の感覚が戻ってきます。怪我のないよう「スピード」と「体を倒す」に関しては徐々にすることをお薦めします。

藤井耕司
a0150315_18453591.jpg
※上級者の方は忘れがちですが、転び方を思い出して下さい。シーズン初めですから、自分は大丈夫と思っていると後で痛い目をみます。転び方の再確認をしましょう。
[PR]
by mia-academy | 2011-12-14 17:38 | snowboard
<< 上級者になるために プライズ合格のために! >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30