HOT DRIVE

スキー&スノーボード2004-2005

プレターンの大切さ

突然ですが、皆様は「プレターン」という言葉をご存じですか?「プレターン」とは、最初のターンに入る前の助走のことをいいます。急斜面でロングターンをする時に1ターン目からバランスを崩してしまったり、カービングターンをしたいのに凄くズレてしまっている人をみかけます。確かに急斜面ではスピードが出過ぎてしまうのではないか?という不安な気持ちになるのはよくわかります。しかし、急斜面でズレを少なくするにはある程度の角付けが必要です。そのような時にスピードを怖がり抑えてしまっては余計にバランスが取りづらくなります。かといってスピードまかせでターンに入っては思い通りのターン弧にするのは難しくなります。そこで「プレターン」で遅過ぎず、早過ぎずのラインを見つけて下さい。まだ滑り出しですので、スピード調整はしやすいはずです。遅過ぎず、早過ぎずのスピードというのは、かえってバランスも取りやすく気持ちに余裕を持ってターンに入れるものです。最初のターンが上手くいけば次のターンにもつながりやすくなります。急斜面でいろいろイメージをして滑ることも大事ですが、「プレターン」でスピード調整をしっかりしてターンに入ってみて下さい。ポイントは遅すぎず早過ぎずです。

内田 義則
a0150315_1815243.jpg

[PR]
by mia-academy | 2010-03-26 18:15 | snowboard
<< マテリアル ワックス >>



マイアスキーアカデミーから最新情報をお届けします!
by mia-academy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31